楽しい人生を歩みたい。リファクトリーならそれができる

VOICE

リファクトリーで働くことになったのは、運命的なタイミングが理由の1つだったといいます。福士さんがリファクトリーで働くことを決断した理由とはなんだったのでしょうか。


社会貢献ができる仕事に関わりたい。運命的なタイミングも決断の理由

ーリファクトリーで働くことを決断した理由からお聞かせいただけますか?

福士:前職、前々職と社会貢献的な事業を担う企業で働いてきました。今回、新しく仕事のフィールドを選ぶときも、社会貢献ができる仕事に関わりたいと考えていました。

リファクトリーは、ECの力で町工場を元気にしたいという想いがあります。そこに強く共感したことが大きな理由ですね。それから、前職ではECの事業も手掛けていたので、その経験もリファクトリーの課題解決に活かせるのではと考えています。

ータイミングや代表の守屋の存在も決断を後押ししたとか?

福士:実は、今回のコロナ禍の影響で、前職のプロジェクトが延期になってしまいました。そのタイミングで、以前からお付き合いのあった守屋さんから一緒に働こうと声を掛けもらいました。

守屋さんの人柄や価値観、仕事へのスタンスは共感できることが多かった。自分がこれからの人生を考えるタイミングで、そういったオファーをいただけことに運命を感じましたね。

自分の手で生み出して、楽しい人生を歩みたい

ーリファクトリーで働く上で、自身がどうなりたい・何をしたいというビジョンはありますか?

福士:楽しい人生を歩みたいですね。仕事と遊びの垣根はいつの時代も難しい問題ですが、リファクトリーの環境なら楽しくやれるのではないかと思っています。そういった価値観を共有しやすい環境やメンバーという点もありがたいですね。

仕事の面では、いまのリファクトリーだからできることに貢献していきたい。仕組みや制度作りなど、たくさんの仕事に関わっていくことができます。それはまだ若いリファクトリーだからこそできること。小さな枠ではなく、大きな枠で仕事をする経験はとても素晴らしいなと。

もちろん、責任の幅は広がりますがそこは自分の成長に繋がる。自分の手で新しいもの生み出して、楽しい人生にしていきたいですね。

リファクトリーで働く素晴らしさも、僕が作っていければ嬉しい

ーでは、リファクトリーを誰かにおすすめするなら、どこをおすすめしますか?

福士:一番おすすめできるのは、社会貢献的な仕事ができるということ。ECで町工場を元気にしたいというビジョンに共感できて、そこに貢献していきたいという人におすすめしたいですね。

何かに貢献して、ともに喜びを分かちあえることが、リファクトリーの魅力です。

それから、リファクトリーで働く素晴らしさは、これから自分自身が体現していければ良いなと。先ほども触れましたが、楽しい人生にしていくための仕組みや制度を、自分の手で生み出していきたい。だからリファクトリーで働く素晴らしさも、僕が作っていければ嬉しいですね。


福士さんがインタビューで語ってくれたように、リファクトリーはECの力で「ものづくりの現場」で働く町工場の人たちを元気することを目指しています。

町工場で作られた技術や想いまでも、ECにのせて届ける。そして、働く私たちも、笑顔で仕事ができる。そんなプラスのサイクルを一緒に生み出せていくことが、リファクトリーの願いです。

RECRUIT

リファクトリーのビジョンやミッションを、共に実現していく仲間を募集しています。

PARTNER

商品開発や製造を行っていただける工場やメーカー様を募集しています。