長崎県対馬市に、くくり罠1500セットを納品しました

長崎県・対馬市からの入札要請を受け、当社にて製造販売しているイノシシホイホイくくり罠ストロングタイプを1500個納品させていただきました。現在対馬市での、捕獲方法の内訳としては、銃器を使った捕獲が約3割、罠を使った捕獲が約7割になっています。銃器による捕獲はどうしても許可・規制等の問題があることから限定的となり、猟友会の方へのご負担も大きくなってしまいます。そこで、ハードルが低い罠を使用することでも十分な捕獲実績を出せることに注目し、シカ捕獲用のくくり罠を採用することに至ったそうです。

詳しい内容はこちらの記事からご覧くださいませ。

https://inohoi.com/blogs/knowledge/210118

RECRUIT

リファクトリーのビジョンやミッションを、共に実現していく仲間を募集しています。

PARTNER

商品開発や製造を行っていただける工場やメーカー様を募集しています。